合気道研修会道場の稽古生のページ

合気道研修会道場で稽古している稽古生渡邉のブログです。大阪市北区の中崎町駅(地下鉄谷町線)から徒歩3分の場所にある合気道研修会中崎道場(研修会道場の本部道場。大阪府大阪市北区中崎2丁目3ー12傍島ビル4階)に所属し、指導員もしています。

昨日木曜日、中崎道場は稽古を再開しました

昨日木曜日、中崎道場(大阪市北区)は通常稽古を再開しました。

4か月ぶりの道場は、いい香りで、いい気持ちでした。

 

さて、昨日は剣を中心に稽古をしました。

山本益司郎先生は、力で剣を振るなと強く戒めておられました。

先生は、晩年まで合気道の剣を追究しておられ、ご自宅でも深夜でも思いついたときは稽古をするとおっしゃっていました。

先生の剣は、徒手の場合と同じく、柔らかく、よどみなく、乱れないものでした。

そして、切っ先まで神経が通っているかのようでした。

ある師範の奥様は、先生の剣を見て、眠狂四郎みたい!とおっしゃっていました。

自分たちが剣の稽古をするときも、先生から「筋肉運動と違うんやで」と叱られないように稽古したいと思います。

 

f:id:buta73:20200626022829j:plain