合気道研修会道場の稽古生のページ

合気道研修会道場で稽古している稽古生渡邉のブログです。大阪市北区の中崎町駅(地下鉄谷町線)から徒歩3分の場所にある合気道研修会中崎道場(大阪府大阪市北区中崎2丁目3ー12傍島ビル4階)に所属し指導員もしています。

昨日土曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は入身投とオンライン講習会の復習(正面業)

さて、何を食べよう、と考える時間がある日は幸せです。

余裕があるのはいいですね。

渡辺道場(大阪市都島区)近隣のとんかつ屋さんに行きました。

とんかつ 三谷 - 京橋/とんかつ [食べログ]

 

f:id:buta73:20210531053020p:plain

 

テンションが上がって好物のエビフライを追加してみました。

少しぜいたくでしたね。

大満足です。

 

さて、昨日土曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、入身投と山口先生によるオンライン講習会の復習(正面業)でした。

 

まず、子ども稽古生と一緒の時間帯には、山本先生からご指導を受けた交差取第一教、山口先生からご指導を受けた両手取四方投の稽古を行いました。

重みの稽古として、両手取で行い、相手と一体となって重みを伝えるように稽古しました。

 

それから山本先生からご指導を受けた片手取入身投(手を外す)の稽古を行い、その前提として片手取で重み(取りが持つ)の稽古を行いました。

 

子ども稽古生と一緒の稽古の最後には、山本先生ご指導の坐業呼吸法、山口先生ご指導の呼吸法第一法を行って、体を働かせることを学びました。

 

それから大人だけの時間帯に移り、いくつかの種類の肩取の稽古法を行いました。

相手を痛めないで肩取で相手を制する稽古、種々の呼吸投の稽古を行いました。

 

次に、オンライン講習会の復習(正面業)に進みました。

まずは、両手取呼吸投(外回転)を行いました。

線を外して、ぶつからないように、手ではなく体が働くように稽古しました。

 

また、同じく線を外して、ぶつからないように正面業切り下ろし(下段へ)を行いました。

関連する稽古として、袖摺り(下段へ)も行いました。

その際、山口哲先生の著作にある山口清吾先生の合気道大観について紹介しました。

 

オンライン講習会の復習に戻り、正面業呼吸投(前の方へ)の稽古を行いました。

線を外してぶつからないことを意識して稽古しました。

 

山口先生の講習会まであと2週間ですね。

オンライン講習会やお電話でお話ししていますが、実際にお会いするのは1年半ぶりです。

楽しみですね。