合気道研修会道場の稽古生のページ

合気道研修会道場で稽古している稽古生渡邉のブログです。大阪市北区の中崎町駅(地下鉄谷町線)から徒歩3分の場所にある合気道研修会中崎道場(研修会道場の本部道場。大阪府大阪市北区中崎2丁目3ー12傍島ビル4階)に所属し、指導員もしています。

合気道研修会道場の紹介

合気道研修会道場(主に中崎道場)を紹介します(この記事は常に当ブログのトップページの先頭に表示されます。この記事の最新更新は令和5年1月24日です)。

 

★★最新のお知らせ★★

★山口哲先生の第25回講習会は、令和5年2月11日(土)12日(日)です。詳しくは「第25回山口先生講習会のお知らせ - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

★山口哲先生の第26回講習会は、令和5年3月11日(土)12日(日)です。詳しくは「第26回山口先生講習会のお知らせ - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

★★★★★★★★★★★

 

合気道研修会道場は、故山本益司郎師範が設立された合気道道場です。

研修会道場の新ホームページはこちら「 合気道研修会道場紹介 - osaka-aikikendojo

です。

研修会道場の旧ホームページはこちら「合気道研修会道場・大阪市北区の合気道道場です(大阪府内、兵庫県にも道場あり)」です。

 

研修会道場は、現在は山本師範の師である山口清吾師範のご子息山口哲師範(合気会七段。HPはこちら「合気道 山口道場, 山口清吾先生, 合気道 山口 WEB, 他」)が承継されておられます。

平成31年1月からは、山口哲師範による毎月4コマ(月1回1泊の来阪による土日両日で計4コマ)の師範稽古を実施しています。

 

山口先生の講習会に参加ご希望の方は、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)にメッセージ(初めての方はプロフィールをお願いします)、連絡先(メールアドレス等)を入れてご連絡下さい。研修会道場の関係者にご連絡くださってももちろんかまいません。

未経験者の方で講習会の見学をご希望の方はその旨ご連絡ください。

 

合気道研修会道場の本部道場である合気道研修会中崎道場(中崎道場)は、公益財団法人合気会公益財団法人合気会 | AIKIKAI FOUNDATION)の公認道場です。

 中崎道場は、地下鉄谷町線中崎町駅から徒歩3分の傍島ビル4階(大阪市北区中崎2丁目3-12)にて稽古をしています。

合気道研修会道場は故山本益司郎師範(合気会七段、昭和9年(1934年)1月6日生)が設立された道場であり、昭和39年(1964年)には前身となる合気道道場を開設されました。

昭和44年(1969年)、山本益司郎師範は、故山口清吾本部師範(合気会九段)のご協力を得て、合気道研修会道場を正式に設立されました。

山本益司郎師範は中崎道場のほか複数の支部道場で長年ご指導されてこられましたが、平成30年(2018年)11月、ご逝去されました。

山本益司郎師範のご逝去後、権利能力なき社団人格のない社団)としての合気道研修会中崎道場(非営利団体)が設立され、研修会道場の本部道場である中崎道場(道場)を承継しました。

現在、研修会道場では大阪市北区中崎にある中崎道場を中心に、複数の支部道場、傘下道場で日々稽古をしています。

 

研修会道場の稽古生には、高齢の方や未経験で始めた方、女性、お子さんもおられます。

ご自分のペースで稽古して頂ければと思います(休憩しながらでかまいません)。

 

中崎道場の通常の稽古時間は、毎週月、火、木、土(但し、第2月曜日は除く)の午後7時~9時です。小学生の稽古時間は、午後7時~8時です。通常の稽古時間には、山口哲師範から任命された五段位、四段位の指導員が中心となり、稽古を先導し、ご指導させて頂きます。

 

中崎道場の会費(通常の稽古時間)は、

男性   

月会費 6500円

女性   

月会費 5500円

学生

月会費 4500円

高校生以下

月会費 3000円

親子(小学生)

月会費 6000円

ビジター費

1回  1500円

となります。

 

通常稽古の見学をご希望される方は、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)にメッセージ、連絡先(メールアドレス等)を入れてご連絡下さってもかまいませんし、稽古時間に直接道場に来てもらってもかまいません。

動きやすい服装で来て頂ければ、初回は無料体験して頂けます。

 

研修会道場では、大阪市北区中崎の中崎道場以外にも、下記のとおり複数の支部道場、傘下道場があり、稽古しております。

大阪市旭区千林(千林商店街内)。

兵庫県川西市大和、詳しくは「合気道大和道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

兵庫県西宮市甲子園(ららぽーと甲子園内)。

大阪府堺市堺区綾之町、詳しくは「生涯学習合気道堺綾之町道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府富田林市、詳しくは「生涯学習合気道富田林道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪市阿倍野区

大阪府堺市北区北花田、詳しくは「合気道研修会北花田道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府松原市天美、詳しくは「合気道研修会松原道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府堺市南区、詳しくは「合気道研修会堺光明池道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府堺市堺区、詳しくは「堺タカシマヤ(堺東駅)における「女性のための合気道」の開講と山本益司郎先生の天地投 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

また、大阪市都島区不定期 渡辺道場)でも稽古しております。

 

支部道場、傘下道場については、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)に連絡先(メールアドレス等)を記載してお問い合わせ下されば、詳細をご連絡いたします。

 

なお、当ブログの山本益司郎先生の映像、画像等はご家族の了承を得て掲載しています。当ブログの映像、画像等を無断で使用しないで下さい。

山本益司郎先生の呼吸法のご指導86

山本益司郎先生の呼吸法のご指導86です。

山本先生は呼吸法について次のようにご説明されたことがありました。 

「相手を観察するということである。

 やみくもにぶつかるのではない。

 そのためには観察できる自分の体、中庸な体、感じる体を持たなければいけない。」

 

 

昨日木曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第25回講習会と第3期オンライン講習会第1回の復習(諸手取)

ランチタイムに職場の近所の初めてのお店に行ってきました。

浜焼ドラゴン 南森町店 - 南森町/居酒屋/ネット予約可 | 食べログ

 

 

こんなところに浜焼きのお店があったかと思ったら、何ヵ月か前にオープンしたとのことでした。

このお店の海鮮丼はいくつもの種類がありますが、なんとなく目玉っぽい4色丼を注文してみました(玉子も入れたら5色ですね)。

ぶりは脂がのっていて、ネギトロもたっぷりで美味しかったです。

ごはんは大盛もできます。

 

昨日木曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第25回講習会と第3期オンライン講習会第1回の復習(諸手取)でした。

 

まずは重みの稽古で、片手取でしっかり行いました。

それから山口先生による第25回講習会の復習に進みました。

両手取では、相手にぶつからないように吸収し、剣で貫くように相手に当たりました。

また、相手の肚を貫き、切り下げました。

切下げたところで相手を残し、四方投も行いました。

両手取では各種の呼吸投も行い、手ではなく、体で行うように心がけて稽古しました。

 

次に、山口先生による第3期オンライン講習会第1回の復習(諸手取)を行いました。

杖の遣い、杖の理合い、帯刀、抜刀と様々な稽古法で呼吸投(上段)を行いました。

相手が諸手でグッと持っても相手とぶつからないように吸収して行えるよう努めました。

関連する稽古として、山本先生からご指導を受けた諸手取で体が乗るように稽古を行いました。

 

さて、本当は今日が節分なのに、大阪では昨日から恵方巻が大売出しで、夜にはすっかり売り切れていました。

昨日の大阪はとても寒かったですが、大阪の人は恵方巻が我慢できなかったようですね。

今年の恵方は南南東だそうです。

今夜は黙食で頂きます。

山本益司郎先生の呼吸法のご指導85

山本益司郎先生の呼吸法のご指導85です。

山本先生は呼吸法について次のようにご説明されたことがありました。 

「後ろ受身のような形はこちら(である。下記画像)。

 そう理解したら、(体側線の)肩の感覚がわかる。」

 

 

昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は入身投と第3期オンライン講習会第1回の復習

寒い中、友人に誘われて韓国料理店のランチに行ってきました。

本場ソウルの味 味家 梅田本店 (ミガ) - なにわ橋/韓国料理/ネット予約可 | 食べログ

 

 

韓国料理といえばと温かいスープ料理にしようかと思いましたが、連れの友人の注文に釣られて石焼ビビンパを注文しました。

そういえば石焼ビビンパを食べるのは何年振りでしょうか。

具だくさんで、ごはんも香ばしくて、とても美味しいですね。

寒い日の辛い韓国料理は最高でした。

 

昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、入身投と山口先生による第3期オンライン講習会第1回の復習でした。

 

片手取で重みの稽古を行って、片手取の稽古法の意義を確認し、山本先生からご指導を受けた交差取でも行いました。

それから交差取入身投を行って、入身投のイメージを掴んで、正面業入身投の稽古を行いました。

山本先生からご指導を受けたように、重みを使って稽古しました。

 

それから山口先生による第3期オンライン講習会第1回の復習に進みました。

杖の遣いで呼吸投を行って、杖が重力で落ちるように稽古しました。

その杖の理合いで徒手でも呼吸投を行い、手の力で行わないように努めました。

相手とぶつからないように、居着かないように稽古しました。

山口先生の年末の講習会の復習で肩取呼吸投の稽古を行って、オンライン講習会の復習に進み、両手取第二教の稽古も行いました。

手ではなく、体が働くように第二教で制しました。

 

大阪は昨日までの寒さと異なり、今日の日中は少し陽気になるようですね。

たまには少し外に出て、太陽を浴びようと思います。

春が待ち遠しいですね。

昨日月曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第25回講習会と第3期オンライン講習会第1回の復習

寒い中、久しぶりに滋賀県大津駅近隣の仕事があったので行ってきました。

 

 

仕事のあと、ランチタイムの時間ではなかったので、大津駅の近隣で滋賀名物を探してみました。

滋賀といえば鮒ずしですが、いままで食べる機会がなかったので挑戦してみました。

匂いが苦手な人も多いようですが、酸っぱくていいお味でした。

昔は発酵したご飯は食べなかったようですが、これもなかなか美味しかったですね。

鮒ずしは現代のお寿司の先祖ということなので、次回はお店で食べてみたいですね。

 

昨日月曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第25回講習会と第3期オンライン講習会第1回の復習でした。

 

昨日は初心者の方がおられたので、片手取で重みの稽古を行って、稽古法の意義を確認しました。

山本先生からご指導を受けた四方投、入身投を交差持ちと片手取で行い、手でなく体で行うことのイメージをつけてもらいました。

 

また、山口先生による第25回講習会の復習も行いました。

両手取では、剣で相手を貫くように行って、切り下げました。

手ではなく、体で切り下げるように努めました。

切下げますが、後方にも投げられるように稽古しました。

皆さん、慣れてきたようで上達していました。

 

さらに、山口先生による第3期オンライン講習会第1回の復習で、杖の遣いで呼吸投も行いました。

同じ杖の理合いで、徒手で諸手取でも行いました。

初めての稽古法でしたが、とてもわかりやすく感じました。

わかりやすいですが、実際に稽古をするのは難しく、とても楽しかったですね。

 

大阪市内には雪はないようですが、昨日は京都市内の烏丸御池の交差点でも雪が残っていました。

まだまだ寒い時期が続きますね。

中崎道場では稽古前に道場をしっかり暖めてから稽古を行っています。

稽古が終わればポカポカですね。

山本益司郎先生の呼吸法のご指導84

山本益司郎先生の呼吸法のご指導84です。

山本先生は呼吸法について次のようにご説明されたことがありました。 

「だから、後ろ受身のライン、前受身のラインである。

 前受身のようなこの姿勢の人は(前かがみの人は)前に行く(下記連続画像)。」

 

 

昨日土曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第24回講習会の復習

毎年、年末に友人たちとボタン鍋を食べに行きますが、去年末は行けなかったので、新年会代わりに食べに行ってきました。

割烹・雑炊 大美 (ダイミ) - 南森町/割烹・小料理/ネット予約可 | 食べログ

 

 

大阪市内では、お手頃価格でちゃんとしたボタン鍋が食べられるのはこのお店しか知りません。

お刺身等のあと、たっぷりのニンニクと生姜で、お味噌のお鍋で美味しくイノシシを頂きました。

写真では脂が多く見えますが、くどくも臭みもないとてもいいお味でした。

このお店は雑炊の専門店なので、〆もばっちりです(ただし、ボタン鍋のお出汁で作る雑炊ではありません)。

 

さて、昨日土曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、基本業の稽古と山口先生による第24回講習会の復習でした。

子ども稽古生と一緒の時間帯には、片手取で重みの稽古を行いました。

山口先生からご指導を受けた片手取の意義を説明し、稽古の意図を理解できるように努めました。

子どもたちはうんうんうなずいていたので、きちんと説明して良かったです。

また、山本先生からご指導を受けた重みの伝え方と、正面業の心得も説明し、稽古しました。

 

大人だけの時間帯には、山口先生の講習会の復習を行いました。

山口先生からご指導を受けた剣の理合いを確認して、徒手の場合でも、手ではなく、体で行なえるように努めました。

剣も徒手も難しいですが、理合いをしっかりと理解することで、ご指導を受けた正しい稽古ができるように思われました。

両手取で、手足の部門ではなく、体が遣えるように稽古しました。

また、関連する稽古として、山本先生からご指導を受けた剣の稽古も行いました。

 

今週は10年に一度の最強寒波だそうで、大変でしたね。

強風の中の自転車移動は苦行のようでした。

昨日はあまりの寒さで真っ直ぐに帰れず、店舗に吸い込まれて避難しました。

たまには仕方がありませんね。

山本益司郎先生の呼吸法のご指導83

山本益司郎先生の呼吸法のご指導83です。

山本先生は呼吸法について次のようにご説明されたことがありました。 

「だからそういう人は(前かがみの人は)、後ろに行かないで、前に投げる(一教投。下記画像)。

 そういうことである。

 後ろ受身はこうとる(後ろに行く)。

 前受身はこうとる(前に行く)。

 それと同じである。」

 

 

山本益司郎先生の呼吸法のご指導82

山本益司郎先生の呼吸法のご指導82です。

山本先生は呼吸法について次のようにご説明されたことがありました。 

「人によって(姿勢が)前かがみになっていたり、のけ反ったりするので、多少工夫しなければならない。

 (相手が前かがみの場合だと)この辺(より背中側)になる(下記画像)。」

 

 

山本益司郎先生の呼吸法のご指導81

山本益司郎先生の呼吸法のご指導81です。

山本先生は呼吸法について次のようにご説明されたことがありました。 

「(膝は)肘と一緒である。

 肘の次は膝である。

 こうなる(相手の膝が曲がる)。

 肘と膝は肚だというぐらいである。

 今度は膝を攻める(下記画像)。」

 

 

山本益司郎先生の呼吸法のご指導80

山本益司郎先生の呼吸法のご指導80です。

山本先生は呼吸法について次のようにご説明されたことがありました。 

「体側線は、この線である(下記1枚目の画像)。

 肩のこの線である(下記2枚目の画像)。

 それがスーッと(落ちる)。」

 

 

第26回山口先生講習会のお知らせ

山口哲先生の令和5年3月の第26回講習会は、次の日程(①~④の合計4コマ)で実施したいと思います。

土曜日は中崎道場(大阪市北区)、日曜日は渡辺道場(大阪市都島区)が会場となります。

渡辺道場の近隣の駅は野江内代駅(地下鉄)か京橋駅(JR、地下鉄、京阪)です。

 

3月11日土曜日 中崎道場(大阪市北区

①第1部18時15分~19時30分

②第2部19時45分~21時00分

 

3月12日日曜日 渡辺道場(大阪市都島区

③第1部10時00分~11時15分

④第2部11時30分~12時45分

昨日日曜日、山口清吾先生と山本益司郎先生を偲ぶ会は終了しました

昨日日曜日、山口清吾先生と山本益司郎先生を偲ぶ会は終了しました。

 

日曜日の午前中の講習会では、山口哲先生の講習会の復習と、山本益司郎先生の合気道のご指導を紹介して、たっぷりと充実した稽古させて頂きました。

 

献花の儀では、先生方に祈りを捧げ、清浄な雰囲気の中、とてもいい時間を過ごさせて頂きました。

 

演武会のあとは中崎道場内で懇親会を行いました。

 

阪急百貨店が届けてくれたたん熊北店の料亭弁当(下記画像)を頂きながら、山口清吾先生と山本益司郎先生の思い出を皆さんで語り合いました。

 

司会を中心に皆さんのおかげで、先生方に想いを馳せ、また、大いに笑って過ごしました。

 

今回の偲ぶ会にも、遠方からも道友、道兄が来阪されました。

 

たくさんのお供えも頂きました。

 

予定外のこともありましたが、偲ぶ会に参加して下さった皆さん、それぞれのご尽力のおかげで、素晴らしい偲ぶ会が行えました。

 

このような偲ぶ会を行えたことは、皆さんとても良かったと言っておられました。

 

大変ありがとうございました。

 

 

昨日土曜日は山口清吾先生と山本益司郎先生を偲ぶ会前夜講習会

昨日土曜日は山口清吾先生と山本益司郎先生を偲ぶ会前夜講習会でした。

第一部は、山口清吾先生からご指導を受けた倉津先生によるご指導をいただきました。

第二部は、山本益司郎先生と山口哲先生からのご指導の基本的なところを中心に、前回山口哲先生の講習会の復習を行いました。

講習会後は、山本先生が晩年ほめていたお店のお気に入りだったお寿司(下記画像)を食べて、遠方からの道友と杯を交わしました。