合気道研修会道場の稽古生のページ

合気道研修会道場で稽古している稽古生渡邉のブログです。大阪市北区の中崎町駅(地下鉄谷町線)から徒歩3分の場所にある合気道研修会中崎道場(大阪府大阪市北区中崎2丁目3ー12傍島ビル4階)に所属し指導員もしています。

合気道研修会道場(中崎道場)の紹介

合気道研修会道場(中崎道場)を紹介します(この記事は常に当ブログのトップページの先頭に表示されます。この記事の最新更新は令和4年5月16日です)。

 

★★最新のお知らせ★★

★山口先生の令和4年6月の講習会は11日(土)12日(日)です。詳しくは「第18回山口先生講習会のお知らせ - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

 

合気道研修会道場は、故山本益司郎師範が設立された合気道道場です。

研修会道場の新ホームページはこちら「 合気道研修会道場紹介 - osaka-aikikendojo

です。

研修会道場の旧ホームページはこちら「合気道研修会道場・大阪市北区の合気道道場です(大阪府内、兵庫県にも道場あり)」です。

 

研修会道場は、現在は山本師範の師である山口清吾師範のご子息山口哲師範(合気会七段。HPはこちら「合気道 山口道場, 山口清吾先生, 合気道 山口 WEB, 他」)が承継されておられます。

平成31年1月からは、山口哲師範による毎月4コマ(月1回1泊の来阪による土日両日で計4コマ)の師範稽古を実施しています。

 

山口先生の講習会に参加ご希望の方は、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)にメッセージ(初めての方はプロフィールをお願いします)、連絡先(メールアドレス等)を入れてご連絡下さい。研修会道場の関係者にご連絡くださってももちろんかまいません。

未経験者の方で講習会の見学をご希望の方はその旨ご連絡ください。

 

合気道研修会道場の本部道場である合気道研修会中崎道場(中崎道場)は、公益財団法人合気会公益財団法人合気会 | AIKIKAI FOUNDATION)の公認道場です。

 中崎道場は、地下鉄谷町線中崎町駅から徒歩3分の傍島ビル4階(大阪市北区中崎2丁目3-12)にて稽古をしています。

合気道研修会道場は故山本益司郎師範(合気会七段、昭和9年(1934年)1月6日生)が設立された道場であり、昭和39年(1964年)には前身となる合気道道場を開設されました。

昭和44年(1969年)、山本益司郎師範は、故山口清吾本部師範(合気会九段)のご協力を得て、合気道研修会道場を正式に設立されました。

山本益司郎師範は中崎道場のほか複数の支部道場で長年ご指導されてこられましたが、平成30年(2018年)11月、ご逝去されました。

山本益司郎師範のご逝去後、権利能力なき社団人格のない社団)としての合気道研修会中崎道場(非営利団体)が設立され、研修会道場の本部道場である中崎道場(道場)を承継しました。

現在、研修会道場では大阪市北区中崎にある中崎道場を中心に、複数の支部道場、傘下道場で日々稽古をしています。

 

研修会道場の稽古生には、高齢の方や未経験で始めた方、女性、お子さんもおられます。

ご自分のペースで稽古して頂ければと思います(休憩しながらでかまいません)。

 

中崎道場の通常の稽古時間は、毎週月、火、木、土(但し、第2月曜日は除く)の午後7時~9時です。小学生の稽古時間は、午後7時~8時です。通常の稽古時間には、山口哲師範から任命された五段位、四段位の指導員が中心となり、稽古を先導し、ご指導させて頂きます。

 

中崎道場の会費(通常の稽古時間)は、

男性   

月会費 6500円

女性   

月会費 5500円

学生

月会費 4500円

高校生以下

月会費 3000円

親子(小学生)

月会費 6000円

ビジター費

1回  1500円

となります。

 

通常稽古の見学をご希望される方は、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)にメッセージ、連絡先(メールアドレス等)を入れてご連絡下さってもかまいませんし、稽古時間に直接道場に来てもらってもかまいません。

動きやすい服装で来て頂ければ、初回は無料体験して頂けます。

 

研修会道場では、大阪市北区中崎の中崎道場以外にも、下記のとおり複数の支部道場、傘下道場があり、稽古しております。

大阪市旭区千林(千林商店街内)。

兵庫県川西市大和、詳しくは「合気道大和道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

兵庫県西宮市甲子園(ららぽーと甲子園内)。

大阪府堺市堺区綾之町、詳しくは「生涯学習合気道堺綾之町道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府富田林市、詳しくは「生涯学習合気道富田林道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪市阿倍野区

大阪府堺市北区北花田、詳しくは「合気道研修会北花田道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府松原市天美、詳しくは「合気道研修会松原道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府堺市南区、詳しくは「合気道研修会堺光明池道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府堺市堺区、詳しくは「堺タカシマヤ(堺東駅)における「女性のための合気道」の開講と山本益司郎先生の天地投 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

また、大阪市都島区不定期 渡辺道場)でも稽古しております。

 

支部道場、傘下道場については、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)に連絡先(メールアドレス等)を記載してお問い合わせ下されば、詳細をご連絡いたします。

 

なお、当ブログの山本益司郎先生の映像、画像等はご家族の了承を得て掲載しています。当ブログの映像、画像等を無断で使用しないで下さい。

山本益司郎先生の四方投のご指導15

山本益司郎先生の四方投のご指導15です。

山本先生は四方投について次のようにご説明されたことがありました。 

「(重みが)柔らかく落ちてくるだけである(下記1枚目の画像)。

 そのまま真っ直ぐに下を通るようにスーッと入っていく(下記2枚目の画像)。

 (入って進むのは、二足でも)一足でもよい。」

 

 

昨日木曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第17回講習会の復習(片手取)

渡辺道場(大阪市都島区)近隣で恐ろしいネーミングのラーメン屋さんが気になっていました。

デビルズヌードル - 都島/ラーメン | 食べログ

 

 

中崎道場の近くのラーメン屋さん、麺紡木の3号店なんだそうです。

高級店志向の紡木と全然イメージが違います。

たくさんのもつとギットギトのスープが凄いです。

ニンニクと生姜がたっぷり入って、美味しかったです。

 

さて、昨日木曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第17回講習会の復習(片手取)でした。

 

まずは片手取で重みの稽古を行って、講習会の復習に進みました。

片手取で手を外して入身投を行いました。

手を外して、こちらが相手の手を取って、体で抑えて入身投を行いました。

体で抑えられるように、坐って重みをかける稽古も行いました。

 

再び手を外す入身投に戻って、前の方から踏んで、また、後ろの方の足から踏んで、2種類で行いました。

 

次に、相手に手を取られないようにして、入身投を行いました。

上記のように2種類で行いました。

しっかりと踏んで、重みが伝わるように行いました。

 

また、片手取で上段の呼吸投を行い、2種類を行いました。

しっかり手を上げて、相手の中心に下りました。

 

大人だけの時間帯には、正面業の稽古を行いました。

昨日は逆半身で行い、第一教で制しました。

2歩で、真下に制しました。

 

また、打倒しでも行いました。

打倒しの理合いを説明し、みなさん、しっかりと半身をとる意識で稽古できたように思います。

 

総じて2種類で、2歩でわざになるように稽古しました。

余計なことをしないように注意して稽古しました。

 

昨日の大阪は涼しくて快適でした。

春らしい気候で、とても過ごしやすい日が続いています。

初心者の方も山口先生の復習稽古にしっかりとついてきていて、いい稽古ができました。

山本益司郎先生の四方投のご指導14

山本益司郎先生の四方投のご指導14です。

山本先生は四方投について次のようにご説明されたことがありました。 

「(そうであるにもかかわらず、自分の)体を固めてしまうから片手で振り回してしまうのである。

 必ず両手で行う。

 というのは、両手を使うと、自分の軸をきっちり使える訳である。

 筋肉に頼らないで、(いわば)軸に頼るのである。」

 

 

昨日木曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第17回講習会の復習(正面業)

中崎道場(大阪市北区)近隣のおしゃれな中華料理店に行ってみました。

CHINA BISTRO imose (チャイナビストロイモセ) - 中崎町/広東料理 | 食べログ

 

f:id:buta73:20220323061022p:plain

 

麻婆豆腐好きなので麻婆麺を注文しました。

シェフは周富徳の孫弟子なんだそうです。

これは美味しい麻婆です。

深い味で辛くて大好きな味ですね。

「大」もあったので「大」を注文すればよかったです。

 

さて、昨日木曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第17回講習会の復習(正面業)でした。

 

新しく入会された方と体験稽古の初心者の方がおられたので、いつもより時間をとって基本的な片手取の重みの稽古から始めました。

 

山口先生からご指導頂いた片手取の意義を説明し、相手に自重がかかるように稽古しました。

相手とぶつからないように線を外し、しっかりと入身して稽古しました。

 

慣れてきたところで、山本先生からご指導頂いた片手取四方投の稽古を行いました。

相手と並んで、相手を下段に落とせるところから四方投を行いました。

 

それから山口先生による第17回講習会の復習に進みました。

 

片手取で十分に持たせて、相手の手が離れないように、隅落としの方向に相手を倒しました(呼吸投)。

 

また、片手取呼吸投(上段)を2歩で行いました。

前の方の足から、あるいは後ろの方の足から2種類で踏みました。

 

同じく2種類で踏んで、正面業(相半身)で第一教で相手を制しました。

受けが迫ってくるところを、転換して第一教で抑える稽古も行いました。

 

さらに正面業(相半身)で、打倒しを行いました。

構造的に相手に勝つように、内入身して2歩で踏んで打倒しました。

こちらも2種類行いました。

 

体験稽古の方も入会を決めてくださいました。

春だからか、中崎道場には新入会員の方が増えています。

大変ありがたいことです。

できるだけ長く続けて頂けるように、1回1回の稽古を大事にして、丁寧に稽古していきたいと思います。

山本益司郎先生の四方投のご指導13

山本益司郎先生の四方投のご指導13です。

山本先生は四方投について次のようにご説明されたことがありました。 

「縦軸を使えば(相手は)崩れるのである。

 力でやると、崩れない。

 体ができていないから、片手で行ってしまう。

 そうではなく、絶えず両手が使えるところに自分が動いていく(下記画像)。」

 

 

昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第17回講習会の復習(正面業)

仕事で京都に行ったら、京都駅の伊勢丹で贅沢なランチをご馳走してもらいました。

加賀屋 京都店 (かがや) - 京都/懐石・会席料理/ネット予約可 | 食べログ

 

 

加賀屋は初めて入りましたが、京都タワーが一望できるいい立地でした。

五山の送り火のときはよく見えそうですね。

料理はもちろん上品ないいお味でした。

でも京都の料理と思うと少し濃いかもしれません。

写真には写っていませんが、このあと鴨の治部煮も登場しました。

少し甘いですが、薬味のわさびもたっぷりで、とても美味しかったです。

ごはんはもちろん、お味噌汁もお代わりできます。

 

さて、昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第17回講習会の復習(正面業)でした。

 

まずは片手取で重みの稽古を行って、第17回講習会の復習に進みました。

 

本ブログの昨日の記事を見た稽古生の方からリクエストがあったので、また、初心者の方がおられない時間帯だったので、組太刀の稽古から行いました。

足の踏み方を重視して、2種類の踏み方で入身する小手切を行いました。

また、講習会に参加できなかった方でも理解できるように、組太刀と正面業呼吸投(下段)との関連を説明して稽古しました。

 

正面業入身投では、足の踏み方と、相手を下段に落とすときの相手の姿勢に注意して稽古しました。

最初から避けないで、相手に当たるところから稽古しました。

 

正面業第一教では、前の方から踏む場合と、後ろの方から踏む場合を稽古して、また、受けが当たってきた場合に相手を制する場合も稽古しました。

相手を重みで制するように、また、無駄な動きで邪魔しないように、しっかりと正確に踏むように心がけました。

 

正面打倒しでは、気配がでないようにわずかに踏んで、2歩目で角度が変わって打倒すように稽古しました。

先月からたくさん稽古していますので、みなさんずいぶん上達したように思います。

 

また、突き業では、上段と下段に当身が打てるように入身して稽古しました。

武器業として槍の稽古も行い、しっかりと入身して突き業との関連を明らかにして稽古しました。

 

講習会に参加できなかった方々も、稽古の意義が理解できるように稽古に努めました。

2時間しっかりいい稽古ができたように思います。

昨日月曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第17回講習会の復習(組太刀)

渡辺道場(大阪市都島区)近隣の立ち食いお寿司屋さんに初めて入ってみました。

立ち寿司 まぐろ一徹 京橋店 (タチズシマグロイッテツ) - 京橋/寿司 | 食べログ

 

 

お刺身やお寿司が食べたくてお店を探していたら、なんとマグロの漬け丼500円のお店を見つけました。

さっそく入店してみたら、漬け丼売り切れです!と、がっかりです。

もうすぐ1時だったので仕方ないですね。

でもこの海鮮丼(980円)は美味しかったです。

大きな魚入りの赤だしも付いているので、満足です。

 

さて、昨日月曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第17回講習会の復習(組太刀)でした。

 

片手取で重みの稽古を行って、さっそく第17回講習会の復習に進みました。

まずは正面業(逆半身、当身)で、呼吸投(下段)を行いました。

下段への呼吸投をいくつかの踏み方でご指導下さったので、全ての方法で稽古してみました。

慣れてくると、中心を攻めるように稽古しました。

 

昨日は経験者の方ばかりで、また少人数だったので、講習会の組太刀をまとめて行いました。

足の踏み方を大事にして稽古しました。

2歩で外入身をして小手切を行いました。

足の踏み方で2種類行って、同じく深く入身して首を切りました。

それから内入身して、同じく肘を切りました。

かなりたくさんの時間をとって剣術の稽古を行いました。

しっかりと踏んで、徒手業の理解を深めました。

 

徒手では、正面業で相手に乗って下段に落としました。

両足を狭めて、真っ直ぐに体を落として、重みがかかるように稽古しました。

講習会では初心者の方がとてもよくできていたので、さっそく稽古してみました。

 

大阪は心地よい気候が続いていますね。

土日の講習会から今日で4日連続の稽古になります。

こんなに楽しい稽古ができることに感謝です。

昨日、山口先生の第17回講習会は終了しました

昨日、山口先生の第17回講習会は終了しました。

第17回講習会の初日第二部と二日目(日曜日)は概ね下記のとおりでした。

 

初日(土曜日)

第二部

1 片手取呼吸投(隅落とし風)

2 片手取呼吸投(隅落とし風、取りが持つ)

3 片手取四方投(取りが両手で持つ)

4 片手取入身投(手を取らせないで)

5 片手取呼吸投(上段)

6 片手取呼吸投(前の方へ)

7 片手取呼吸投(内入身、面打ち)

8 杖取呼吸投、あるいは面打ち

9 天地投

10 片手取(当身)

11 突き(当身)

12 正面業一教投(十字受け)、あるいは呼吸投(手首を内側から切り下ろす)

13 正面業(逆半身)第一教

14 正面業(相半身、あるいは逆半身)一教投、あるいは両手で一教投

15 正面業面打ち

16 正面業体当たり

17 剣術(入身の太刀)

18 剣術(下から誘う)

19 正面業回転投

20 天地投

 

二日目(日曜日)

第一部

0 イントロダクション

1 片手取入身投

2 片手取入身投

3 片手取呼吸投(裏へ、外への切り下ろし)

4 片手取呼吸投(上段)

5 杖取(面打ち)

6 片手取(杖取、面打ち)

7 4から呼吸投(前の方へ)

8 4から呼吸投(裏へ、外への切り下ろし)

9 4から面打ち

10 正面業(相半身)打倒し

11 剣術(受け流し)

12 正面業(相半身)入身投、打倒し(指で行う)

13 剣術(小手切)

14 正面業(相半身)回転投

15 剣術(回転投)

 

第二部

1 剣術(中段)

2 正面業(乗って払う)

3 正面業(乗る)

4 正面業(乗って払う)

5 正面業(相半身)呼吸投(下段へ)

6 正面業(相半身)呼吸投(下段へ)、入身投

7 正面業(相半身)一教投(十字受け)、あるいは呼吸投(手首の内側を切り下げる)

8 正面業(相半身)打倒し(十字受け)

9 正面業(相半身)下段へ呼吸投(十字受け)

10 正面業(当身)手を取って呼吸投

11 正面業小手返(十字受)

12 天地投 

本日日曜日、山口先生の第17回講習会は終了しました

本日日曜日、山口先生の第17回講習会は終了しました。

第17回講習会の初日(土曜日)の第一部は概ね下記のとおりでした。

 

初日第一部

0 イントロダクション(逆半身)

1 正面業(逆半身、当身)呼吸投(下段)

2 正面業(逆半身、当身)入身投

3 剣術(入身)

4 正面業(逆半身、当身)入身投

5 正面業(逆半身、当身)一教投

6 正面業(逆半身、当身)打倒し

7 正面業(逆半身、当身)第一教

8 正面業(相半身)呼吸投(下段)、入身投、打倒し、第一教

9 片手取入身投(手を外さない)

10 杖取入身投

11 片手取入身投(手を外す)

12 片手取呼吸投(裏へ、外への切り下ろし)

13 突き

14 槍

15 突き

16 突き(当身)

17 突き(当身)

18 突き小手返

 

本日の講習会の後は、渡辺道場(大阪市都島区)近隣でランチを食べてきました。

北の家族 京橋コムズガーデン店 (きたのかぞく) - 京橋/居酒屋/ネット予約可 | 食べログ

 

 

以前とランチメニューは変わっていましたが、大好きなお刺身定食を注文しました。

居酒屋のお刺身は美味しいですね。

お味噌汁かと思ったらハマチ(?)のあら汁で、これもいいお味です。

ご飯はお代わりもできて、フリードリンク付きです。

しかもビール(生中)が何杯飲んでも100円でした(ただし会計のときに気づきました)。

サービスのし過ぎではないでしょうか。

今日から第17回山口先生講習会

今日から山口哲先生の第17回講習会です。

 

いつもの稽古時間とは異なるので、お気を付けください。

なお、中崎道場の通常稽古はお休みです。

 

土曜日は中崎道場(大阪市北区)、日曜日は渡辺道場(大阪市都島区)が会場となります。

渡辺道場の近隣の駅は野江内代駅(地下鉄)か京橋駅(JR、地下鉄、京阪)です。

 

5月14日土曜日 中崎道場(大阪市北区

①第1部18時15分~19時30分

②第2部19時45分~21時00分

 

5月15日日曜日 渡辺道場(大阪市都島区

③第1部10時00分~11時15分

④第2部11時30分~12時45分

山本益司郎先生の四方投のご指導12

山本益司郎先生の四方投のご指導12です。

山本先生は四方投について次のようにご説明されたことがありました。

「上に手をあげるというのは、こうだと(相手の手を引っ張ると)嫌がられてあがらない。

 こうすれば(上記のようにすれば)あがる。

 一番あがるのはこの位置で崩れるところである(下記画像)。」

 

 

昨日木曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第16回講習会の復習(総復習)

友人に美味しいと勧められて入店しました。

鴨と日本酒 五角 - なにわ橋/割烹・小料理/ネット予約可 | 食べログ

 

 

梅トンカツはジューシーとすっきりとが合わさって美味しかったです。

豚天はボリュームたっぷりでした。

ご飯はお代わりも大盛もできます。

誘惑の多い危険なお店でした。

夜の鴨料理も美味しいとのことで、友人たちと食べるのが楽しみです。

 

さて、昨日木曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第16回講習会の復習(総復習)でした。

 

片手取で重みの稽古を行って、16回講習会の復習に進み、まずは正面業で第一教の稽古を行いました。

相半身と逆半身で行い、それぞれ前の方からと後ろの方からの2歩で第一教で抑えました。

どこに踏むべきか、角度と量を吟味して行いました。

 

次に片手取で、呼吸投(上段)を行いました。

外入身して、あるいは三角に進んで稽古を行いました。

前の方からも、後ろの方からもどちらでも踏んで、稽古を行いました。

腰を低くして、しっかりと踏みました。

 

また、三角に踏んで、四方投、呼吸投(前の方へ)も行いました。

相手とぶつからないように三角に踏みました。

 

同じく片手取で、手を外して入身投を行いました。

半身から、肚から踏むような意識で踏みました。

 

さらに、片手取で手を外して下段に呼吸投を行いました。

相手の手を取っても、手を使ったり、腕力で行わないように注意して稽古しました。

前の方から踏む場合と、後ろの方から踏む場合と両方とも行えるように心がけて稽古しました。

 

昨日は久しぶりに中崎道場での稽古に復帰された方がいて、面白かったです。

明日から山口先生の講習会です。

残念ながらお休みされる方もおられますが、初めて参加される方もたくさんいて、とても楽しみですね。

山本益司郎先生の四方投のご指導11

山本益司郎先生の四方投のご指導11です。

山本先生は四方投について次のようにご説明されたことがありました。

「それで、遥か彼方(まで突いているの)を上にあげるように、こうあげる(下記1枚目の画像)。

 そうすると相手は崩れている。

 崩れている(ので反転して落とす。下記2枚目の画像)。

 (四方投で)よく手をねじって引っ張って行うことがあるが、それはみんな力が入りすぎているのである。」

 

 

昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第16回講習会の復習(正面業)

渡辺道場(大阪市都島区)の近隣で、とんでもない店を見つけてしまいました。

韓国食堂 ココ by コッキオ - 京橋/韓国料理/ネット予約可 | 食べログ

 

 

なんと、ごはん、スープ、おかず(写真下段のもやしナムル、キムチ、チヂミ)がおかわり自由なんだそうです。

さすが京橋というところでしょうか。

若い人だと永遠に食べられそうですね。

若くないので、今回はごはんおかわりを半分だけしました。

もちろんメインのサムギョプサルも美味しかったです。

 

 昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は、山口先生による第16回講習会の復習(正面業)でした。

 

まずは片手取で重みの稽古を行って、さっそく山口先生による第16回講習会の復習に進みました。

 

正面業で、相半身の入身投から稽古を始め、避けないで相手に当たるところを重視して稽古しました。

足の踏み方に慣れると、逆半身でも行い、しっかりと相手に当たって振り返って稽古しました。

 

次に、正面業相半身で下段に呼吸投を行いました。

相手に気配を感じさせないように踏んで、2歩目で呼吸投を行いました。

また、逆半身でも行いました。

踵でしっかり踏むことを意識して稽古しました。

 

それから、正面業相半身で打倒しの稽古を行いました。

扇の要のような意識で立って、気配を感じさせないように、また、しっかりと踏んで打倒しました。

1歩目では線を外さないように、2歩目でしっかり角度を変えて、打倒しました。

 

今週末は、山口先生の講習会なので、前回の講習会の復習は昨日と明日だけとなりました。

いつも以上に正確に踏むことを意識して稽古しました。

昨日は講習会の総復習の前半のつもりで稽古しましたが、充実した稽古ができたので、予定の半分も進めませんでした。

充実した稽古ができたのは、ありがたいことです。

山本益司郎先生の四方投のご指導10

山本益司郎先生の四方投のご指導10です。

山本先生は四方投について次のようにご説明されたことがありました。

「(相手を)落とすとき、上から(重みが)落ちてくる。

 グッと(手を)持たれて、(自分は)柔らかくしながら(重みが)落ちてくる。

 柔らかくなっているから前に出やすい。

 柔らかくスーッと前に出る(下記画像)。」