合気道研修会道場の稽古生のページ

合気道研修会道場で稽古している稽古生渡邉のブログです。大阪市北区の中崎町駅(地下鉄谷町線)から徒歩3分の場所にある合気道研修会中崎道場(大阪府大阪市北区中崎2丁目3ー12傍島ビル4階)に所属し指導員もしています。

合気道研修会道場(中崎道場)の紹介

合気道研修会道場(中崎道場)を紹介します(この記事は常にトップページの先頭に表示されます。最新更新は令和3年1月20日です)。

 

★★★

令和3年1月25日月曜日の中崎道場の稽古は、都合により道場の使用ができませんので、お休みです。ご注意ください。

★★★

 

合気道研修会道場は、故山本益司郎師範が設立された合気道道場です。

研修会道場の新ホームページはこちら(合気道研修会道場紹介 - osaka-aikikendojo)です。

研修会道場の旧ホームページはこちら(合気道研修会道場・大阪市北区の合気道道場です(大阪府内、兵庫県にも道場あり))です。

 

研修会道場は、現在は山本師範の師である山口清吾師範のご子息山口哲師範(合気会七段(合気道 山口道場, 山口清吾先生, 合気道 山口 WEB, 他))が承継されておられます。

平成31年1月からは、山口哲師範による毎月4コマ(月1回1泊の来阪による土日両日で計4コマ)の師範稽古を実施しています。

 

★山口哲先生の第13回講習会は延期しております。「山口哲先生の第13回講習会(令和2年4月)の延期と山本益司郎先生の呼吸投(前の方へ) - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

 

山口先生の講習会に参加ご希望の方は、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)にメッセージ(初めての方はプロフィールをお願いします)、連絡先(メールアドレス等)を入れてご連絡下さい。研修会道場の関係者にご連絡くださってももちろんかまいません。

未経験者の方で講習会の見学をご希望の方はその旨ご連絡ください。

 

合気道研修会道場の本部道場である合気道研修会中崎道場(中崎道場)は、公益財団法人合気会公益財団法人合気会 | AIKIKAI FOUNDATION)の公認道場です。

 中崎道場は、地下鉄谷町線中崎町駅から徒歩3分の傍島ビル4階(大阪市北区中崎2丁目3-12)にて稽古をしています。

合気道研修会道場は故山本益司郎師範(合気会七段、昭和9年(1934年)1月6日生)が設立された道場であり、昭和39年(1964年)には前身となる合気道道場を開設されました。

昭和44年(1969年)、山本益司郎師範は、故山口清吾本部師範(合気会九段)のご協力を得て、合気道研修会道場を正式に設立されました。

山本益司郎師範は中崎道場のほか複数の支部道場で長年ご指導されてこられましたが、平成30年(2018年)11月、ご逝去されました。

山本益司郎師範のご逝去後、権利能力なき社団人格のない社団)としての合気道研修会中崎道場(非営利団体)が設立され、研修会道場の本部道場である中崎道場(道場)を承継しました。

現在、研修会道場では大阪市北区中崎にある中崎道場を中心に、複数の支部道場、傘下道場で日々稽古をしています。

 

研修会道場の稽古生には、高齢の方や未経験で始めた方、女性、お子さんもおられます。

ご自分のペースで稽古して頂ければと思います(休憩しながらでかまいません)。

 

中崎道場の通常の稽古時間は、毎週月(第2月曜日は除く)、火、木、土の午後7時~9時です。子どもの稽古時間は、午後7時~8時です。通常の稽古時間には、山口哲師範から任命された五段位、四段位の指導員が中心となり、稽古を先導し、ご指導させて頂きます。

 

中崎道場の会費(通常の稽古時間)は、

男性   

月会費 6500円

女性   

月会費 5500円

学生

月会費 4500円

高校生以下

月会費 3000円

親子(小学生)

月会費 5000円

ビジター費

1回  1500円

となります。

 

通常稽古の見学をご希望される方は、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)にメッセージ、連絡先(メールアドレス等)を入れてご連絡下さってもかまいませんし、稽古時間に直接道場に来てもらってもかまいません。

動きやすい服装で来て頂ければ、初回は無料体験して頂けます。

 

研修会道場では、大阪市北区中崎の中崎道場以外にも、下記のとおり複数の支部道場、傘下道場があり、稽古しております。

大阪市旭区千林(千林商店街内)。

兵庫県川西市大和、詳しくは「合気道大和道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

兵庫県西宮市甲子園(ららぽーと甲子園内)。

大阪府堺市堺区綾之町、詳しくは「生涯学習合気道堺綾之町道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府富田林市、詳しくは「生涯学習合気道富田林道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪市阿倍野区

大阪府堺市北区北花田、詳しくは「合気道研修会北花田道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府松原市天美、詳しくは「合気道研修会松原道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府堺市南区、詳しくは「合気道研修会堺光明池道場の紹介 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

大阪府堺市堺区、詳しくは「堺タカシマヤ(堺東駅)における「女性のための合気道」の開講と山本益司郎先生の天地投 - 合気道研修会道場の稽古生のページ」をご覧ください。

また、大阪市都島区不定期 渡辺道場)でも稽古しております。

 

支部道場、傘下道場については、下記「コメントを書く」欄(直ちには表示されません)に連絡先(メールアドレス等)を記載してお問い合わせ下されば、詳細をご連絡いたします。

 

なお、本Webページの山本益司郎先生の映像、写真等はご家族の了承を得て掲載しています。本Webページの映像、写真等を無断で使用しないで下さい。

昨日土曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は交差取とオンライン講習会の復習(隅落とし)

東京は今日は未明から雪のようで。

雪の日の東京の噂はよくお聞きしますので、お気を付けください。

大阪では雨が降りましたが寒さはずいぶん和らいでいます。

道場では「今日は温かいねえ」という道兄までおられました。

 

さて、昨日土曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は交差取と山口先生によるオンライン講習会の復習(隅落とし)でした。

 

子ども稽古生と一緒の時間帯では、山本先生からご指導を受けた交差取四方投の稽古法を順を追って丁寧に行いました。

また、山本先生からご指導を受けた交差取第二教の稽古法も種々行い、どちらの方向でも理解できるように稽古しました。

 

大人だけの時間帯では、すぐに山口先生のオンライン講習会の復習を行うつもりでしたが、上記の稽古の流れで、山口先生からご指導を受けた片手取二教投に入りました。

それからオンライン講習会の復習に入り、関連する稽古として両手取呼吸投(外側から)の稽古を行いました。

次に、重みの稽古を行って、隅落とし、片手取呼吸投(天地投風)の稽古を行いました。

後者二つは関連するということなので、全員でかかり稽古でも行ってみました。

さらに、取りが持つ隅落としも行い、持たれても、持たれなくても、持ってもできる稽古を行いました。

この日は少しハードな稽古をしましたので、最後は天地投で身体を整え、四方切で相手の身体を伸ばしました。

礼の前には山本先生がされていたように全員で背中を叩いて、マッサージをしました。

 

昨日もいい雰囲気で楽しく稽古ができました。 

合気道はいいですね。

一昨日は、「合気道新聞を見たよ」と親しくして頂いている遠方の師範からお電話を頂きました。

普通は気づかないであろうことなのに、お心遣いに凄いなあと感激しました。

山本益司郎先生の呼吸投(呼吸法)のご指導89

山本益司郎先生の呼吸投(呼吸法)のご指導89です。

山本先生は呼吸投(呼吸法)について次のようにご説明されたことがありました。

「(稽古の際)細かいところは大切である。

 (しかしそれよりも)大きく(自分の)体を動かす、相手を、全体を絶えず捉えてしまう(ことが大切である)。

 (そして)それと一緒に動く。

 (自分と相手は)地球と月みたいに動く(のである)。

 そういう感じで動くようになれば(よい)。」

昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は隅落としとオンライン講習会の復習(太刀取体当たり)

昨日の大阪は寒さがずいぶん和らいでいました。
そこで久々にランチはお刺身の盛り合わせでした。
本当に寒かったら温かいものの方がいいですもんね。


f:id:buta73:20210121223356j:plain


Maison4125 (メゾン) - 南森町/懐石・会席料理 [食べログ]

いつもどおり綺麗で、刺身もとても美味しかったですが、少し足らなかったかも。
つい稽古前に商店街の豆腐屋さんで厚揚げ(25円/1個)を買ってしまいました。


さて、昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は隅落としと山口先生によるオンライン講習会の復習(太刀取体当たり)でした。


久しぶりの方もおられたので、まずは重みの稽古を丁寧に行いました。
山本先生からご指導を受けた稽古法で、重みがかかる感覚も養いました。


次に、最近はオンライン講習会の復習でも隅落としは行っていますが、昨日は山本先生からご指導を受けたいくつかの隅落としの稽古を行ってみました。
重みを重視した隅落とし、体捌きを重視した隅落とし等のいくつかの隅落としを行いました。
山本先生からご指導を受けた「相手の力の及ばざるところ」のイメージも確認しました。


そして、オンライン講習会の復習に進んで、山口先生からご指導を受けた隅落としの稽古を行いました。
隅落としのフルコースですね。


それから、持たれなくても、持たれても、持ってもできる稽古を行い、取りが持つ隅落としも行いました。
短時間ですが胸取呼吸投も行い、それから太刀取に進みました。


太刀取は、まずは受けの心得から説明し、入身の稽古から始めました。
しっかりと入身して刃から外れて、決して刃の下にはいないように稽古しました。
太刀取体当たりでは、まずは相手から離れない意識を持つように稽古しました。
刃の下からはしっかりと外れますが、相手とはぶつからない体当たりです。


大阪は今日から日曜日まで雨が続くようです。
10度を越える日が続くようですが、お気を付け下さい。

山本益司郎先生の呼吸投(呼吸法)のご指導88

山本益司郎先生の呼吸投(呼吸法)のご指導88です。

山本先生は呼吸投(呼吸法)について次のようにご説明されたことがありました。

「(前記のように木刀の柄頭からあたかも刃があると思うのである。)

 それが表裏である。

 目に見えるところと目に見えないところの両方がお互いに助け合うのである(下記画像)。」

 

f:id:buta73:20210121005153j:plain

 

昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第二教とオンライン講習会の復習(取りが持つ稽古)

昨日の大阪は寒かったです。

午前中は雪がちらほら降っていました。

ただ、真冬の寒さも今日までで、明日から和らいで行くんだとか。

 

昨日火曜日の中崎道場(大阪市北区)の稽古は第二教と山口先生によるオンライン講習会の復習(取りが持つ稽古)でした。

 

まずは、山本先生の指導された受けの肘が上を向いた場合の第二教の稽古を行いました。

正面業と肩取で行い、また、肩取では相手とぶつからないで巻き付けるような第二教も行いました。

肩取では相手とぶつからない二教投の稽古も行いました。

山本先生がご指導して下さったように、ぶつからないようにするため体捌きに注意して行いました。

 

そのまま山口先生のオンライン講習会の復習に入りました。

肩取では、相手とぶつからない肩取体当たり、巻き込む呼吸投の双方の稽古を順に行ってから、全員でかかり稽古を行いました。

どちらの業かわからないのでドキドキの稽古ですね。

片手取では重みの基本の稽古を行ってから、隅落としで体捌きの確認をして、相手に持たせない天地投を行い、両手取天地投(中段)、取りが相手を持っての天地投の稽古を行いました。

持たせなくて、持たれても、持ってもできるように稽古しました。

 

持っても行う稽古は難しいので、武術において「持つ」ということをはどういうことかについて山口先生のご指導の確認を行って、隅落としに戻って、取りが持ってもできるように重みと体捌きの確認と復習を行いました。

 

週末は3月並みの気温になるそうですね。

このまま春の気候が続くといいですね。

去年なんか夏からいつの間にか冬という感じで、ほとんど秋がなかったような気持ちです。

春に期待。

山本益司郎先生の呼吸投(呼吸法)のご指導87

山本益司郎先生の呼吸投(呼吸法)のご指導87です。

山本先生は呼吸投(呼吸法)について次のようにご説明されたことがありました。

「極端にいえば、ここに剣(普通の木刀)があるが、(相手に手を持たせて、木刀を横にして返すように)身体が返るときには、(木刀の)柄頭の方からも(あたかも刃が出ていて)剣があるように思って入って行けばいい。

それが(再び返って)切りながら入っていけばいい(下記画像)。」

 

f:id:buta73:20210119034820j:plain